ちゃんみきのゴーゴータイランド!

タイを旅してタイに心奪われた、ちゃんみきのタイに関する情報あれこれ

絶品ガイヤーンと驚きの名物鍋!珍平酒楼【チャンペンレストラン】一度は行きたいバンコクのタイ中華レストラン

タイの旅行中は何回ガイヤーンを食べれば気が済むんだ!っていうくらい、ガイヤーン好きのちゃんみきです。

旅行中に美味しいガイヤーンを沢山食べましたが、バンコクで外せないガイヤーンの美味しいレストランをご紹介したいと思います。

 

そのレストランとは、知る人ぞ知る『珍平酒楼(チャンペンレストラン)』です。

f:id:gogo-thailand:20180707163607j:plain

この看板を見て『ガイヤーンを食べるのに中華レストラン???』って思われる方もいらっしゃると思います。

珍平酒楼(チャンペンレストラン)は、タイ料理と中華料理を楽しめる、バンコクで有名なレストランなんです。

 

この珍平酒楼(チャンペンレストラン)が有名なレストランである理由に、下川祐治さんの『週末ちょっとディープなタイ旅行』でも紹介されていたり・・・

 丸山ゴンザレスさん&世界トラベラー情報研究会の『旅の賢人たちがつくった タイ旅行最強ナビ』でも紹介されているんです。

また、 数年前の地球の歩き方バンコクでは、珍平酒楼(チャンペンレストラン)の情報が掲載されている訳ではないのに、地図には店名が載っていました

珍平酒楼(チャンペンレストラン)が、有名なレストランだという事がお分かりいただけたかと思います。

 

では、本題に入ります!

私が行った時の珍平酒楼(チャンペンレストラン)。f:id:gogo-thailand:20180707163843j:plain

入り口の様子。

人気店だけあって、人の出入りがなかなか途切れませんでした。

 

f:id:gogo-thailand:20180707163624j:plain

お決まりのビール。

珍平酒楼(チャンペンレストラン)では、シンハーの生ビールがジョッキで飲めます

個人的に瓶ビールも好きですが、やっぱりジョッキで飲むビールは最高です!

 

f:id:gogo-thailand:20180707163639j:plain

これが人気のガイヤーン

珍平酒楼(チャンペンレストラン)に行ったら外せない一品です。

身がしっとりしていて香ばしく丁寧に焼き上げられたガイヤーンは絶品です。

2人であっという間にたいらげました。

 

f:id:gogo-thailand:20180707163654j:plain

オースワン

小さめですがカキがゴロゴロ入っています

カキ好きにはたまらない一品。

 

f:id:gogo-thailand:20180707163744j:plain

実はバンコクで初めて食べるプーパッポンカリー

ビールに合うのはもちろんなのですが、一緒にごはんが食べたくなりました。

ほどよいスパイシーさ加減で、大人も子供も喜ぶ美味しさ

 

f:id:gogo-thailand:20180707163727j:plain

見てください、大雑把な盛り付け!

私が驚いた珍平酒楼(チャンペンレストラン)名物の鍋。

正式な名前はスーキーという鍋料理です。

 

f:id:gogo-thailand:20180707163816j:plain

横から見たスーキー。

具がてんこ盛りで、かなりインパクトのある見た目です。

ある意味インスタ映えかも・・・

こんなインパクトのあるスーキーですが、下川祐治さんの『週末ちょっとディープなタイ旅行』で、珍平酒楼(チャンペンレストラン)といえばスーキーと紹介されている鍋料理なんです。

それに影響されて、私たちはスーキーを頼んでみました。

 

スーキーにかなり期待をして、ひと口食べたのですが、うまく言葉で言い表せない味つけにちょっとビックリ。

『この味なんだろう?』という感じで、美味しくて箸が進むというよりは、興味があって箸が進む感じでした。

しかし、食べ続けていくと、なんだかクセになる味

結局スーキーを食べ終えても、『スーキーの味とは何なのか』理解できないまま食べ終わりました。

ある意味、スーキーをリベンジしたい気持ちです。

 

スーキーは好みが分かれるかもしれませんが、それ以外に食べたガイヤーンやオースワン、プーパッポンカリーは万人ウケすること間違いない美味しさでした。

バンコク旅行に行かれたら、足を運んでみてはいかがでしょうか。

行かれる際は予約する事をおすすめします

(私が行った時は、19時くらいで満席状態でしたので。)